失恋、退職、病気など。アパレルメーカーで働いていた時に先輩から教えてもらった「しんどい時こそするべきこと」

ファッションブログGALLERIA運営者の中馬さりの(@chuuuuuman)です。

ここ数日、プライベートで色々あり、バタバタしんどいことが続いていました。

まあでも生きていれば失恋したり仕事でミスったり病気になったり、色々ありますよね。

そんなしんどい中、アパレルメーカーで働いていた時に先輩から言われた言葉をふと思い出したので記事にすることにしました。

失恋、退職、病気など。しんどい時こそ見た目を磨け

結論から言います。

アパレルメーカー勤務時代、先輩から言われたのはこれ。

 

「失恋したり仕事でミスったり病気になったり、しんどいことが続いたら見た目を磨け」

いや~~~、プラダを着た悪魔の世界? ファーストクラスのセリフ?

今思い返してもアパレルメーカーっぽい。でも、すごく理にかなっているとも今は思うのです。

 

何かしんどいことがあった時って自分の存在そのものが無意味で、いらないように感じませんか?

私の場合は、どうせ何したって無駄なんだなあ……とグルグル考えてしまいます。

 

だからこそ、自分のケアをプロにお任せすると自己肯定感がすごく高くなるんですよね。

もちろんヤバい壺を買ったり高額エステに乗り出したりはNGです。

でも大きな鏡で誰かに丁寧に扱ってもらってる自分を見ると気分が変わるし、見た目を磨く系のものでも即効性があるやつはとくにおすすめです。

 

これを言われた時は半信半疑だった私も、今では悲しいことがあるとすぐ自分ケアに走っています。

失恋も仕事でミスるのも病気が発覚するのも、しんどいじゃないですか。本当に。

だからこそ騙されたと思ってやってみてほしいです。

しんどい時にもできる見た目ケア

ということで、ここからは私が落ち込んだ時にやっている具体的な見た目ケアをメモがてらおいておきます。

本当にしんどい時っていつもの行動すらできなくなるから、思い出せるよう、自分のためにも記事化させてください……!

1.美容室

まずは鉄板の美容室。

最近は髪をきったら「失恋?」なんて言ってくる時代錯誤な人も減ったんじゃないでしょうか。そういうのに出くわしちゃうとネガティブになることもあるけど、自分の好きなカラーに染めたり、トリートメントをしたり、ヘアアレンジしてもらったり。

無理に短くする必要はなくて、大きな鏡で誰かに丁寧に扱ってもらってる自分を見るだけで肯定感が高まると思うんです。

2.ホワイトニング

2つ目はホワイトニング。

歯が白くなると人相が変わるんですよね。鏡を見たり笑ったりするのが楽しくなるので、しんどい時こそやりたいケアです。

私はスターホワイトニングに通っているんですが、初めてなら2,500円で割と効果を実感できる体験もあるのでおすすめです。

真っ白にするには回数が必要ですが、1回でも変わる人は変わるし、整えたって意識をもてるのが大きい。

参考:【スターホワイトニング】2,500円の体験でどこまで歯が白くなるのか大阪梅田店で試してみました

3.まつげエクステ

3つ目は月並みですがまつげエクステです。

まつげエクステは圧倒的に見た目がよくなりますし、毎日マスカラをしている方はメイクの時短になります。

人生がしんどい時って化粧をするのも億劫になっちゃうんですよね……。

かといってそれで可愛い恰好をしなければ運気がどんどん下がりそう。

なので、日々の可愛さキープにもつながるまつげエクステはやっぱり自分ケアとして入れたいところです。

4.ネイルケア

4つ目も月並みですがネイルケア。

見た目ケアの中でも爪や手って目に入る部分なので、あがったテンションの持続性があります。

仕事の内容によってはできない人もいるかもしれないのですが、そのあたりがOKであればすごく効果的です。

5.断食

5つ目は断食。

これは私が個人的にやっているものですし、やり方を間違えると体調に悪影響なのでおすすめではないんですが……!

ただ、よく悩んだりしんどかったりした時は「美味しいものを食べて元気をだす」って記事がインターネットには多いと思うんですよね。

でも個人的にはたくさん食べると胃が荒れて気持ち悪くなってしまうし、肌も荒れてよりブルーな気持ちになるんです。

 

だから無理して食べなくてもいいと思うんですよね。

食欲がないなら食べなくてもいいし、しんどい時くらい好きなものだけ好きな時に摂取してもいいと思うんです。

そういった意味で、プチ断食って選択肢を私は書いておきます!


ただ健康は本当に大切なので、できれば軽く事前知識を付けるのがおすすめです。

6.運動・ジム通い

6つ目は運動! ジム通いです。

物理的に暇であったり体の元気が有り余ってしまっていたりすると、悲しいことを余計に色々考えてしまうんですよね。

なので運動を物理的に疲れる!!

ダイエットにもなりますし、意外といい趣味になる場合もあります。

7.その他、お洋服を買うのやエステ体験もありではある

7つ目……というか、その他として他の方法もいくつか書いておきたいと思いました。

 

まずマッサージやエステ体験は美容室やホワイトニングと同じようにプロに見た目を整えてもらえる点がおすすめです。

初めて行くお店であればたいてい体験プランが用意されているので、安価に済むのもいいですね。

ただちょっと時間がかかる印象があったので、その他の中にまとめました。

 

あと個人的にはあまりしないんですが、お洋服を新調するのもいいですね。

ただ勢いで買っちゃって後から後悔するパターンは避けたいので、しんどいことがある前から欲しかったものにするのがおすすめです。

失恋、退職、病気など、辛いときこそ見た目を変えよう

「失恋したり仕事でミスったり病気になったり、しんどいことが続いたら見た目を磨け」

しんどいことがあると本当に何もする気がおきなくなりますが、重い腰をどうにかあげて1つでもやってみる。そうすると前を向ける場合もあります。

休むのももちろんOK! ですが、どうにか前を向きたくなった時はできるものから試してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

中馬 さりの

GALLERIA EDITOR
1992年、東京生まれ。文化女子大学にて服装学部にてファッションビジネスを専攻しながら、アパレル販売員とハイブランドの査定スタッフを経験。 卒業後はアパレルメーカーで広報を担当。2016年からフリーライターとして執筆業を開始。多数のメディアへ寄稿をする。 いまは大阪と東京の二拠点生活を満喫中。好きなものは夜ふかしと旅とお洋服。